仄見える少年 第3話のネタバレ・感想【片儺木という存在】

漫画「仄見える少年」の第3話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介します。

調査開始

近くで霊怪の目撃情報があったとすぐ調査に行こうという伊織。
理久は戸惑いながらも了承します。

伊織の理久の影響を受けたという言葉に雷が打たれたように感動する理久。
しかし、伊織は感動する理久の後ろで黒い笑みを浮かべます。

佐竹与次郎

とある廃屋についた二人。
伊織の後輩の佐竹与次郎が二人を案内します。

与次郎は、初対面の理久に対し、自己紹介をする中で、自分は調べ専で祓いは伊織の仕事と言います。
理久は、伊織と与次郎の関係を聞きつつ、伊織の姉の弥生から言われたことを思い出します。

弥生の話では、伊織や弥生のことを名前で呼んだ方がよく、片儺木と呼ぶのは避けた方が無難らしいとのこと。
理久は、伊織を「伊織くん」と呼ぼうと許可を取ろうとすると伊織は拒否します。

どうやら伊織は、人間関係の距離を縮めると霊怪に遭いやすくなるからとネガティブな理由で拒否している見たいです。

そんな二人をよそに与次郎は廃屋の扉を開け二人を中に促します。

廃屋の中を調査する三人。

与次郎から廃屋の怪異について語られます。
その廃屋では、夜中になると窓や扉が一か所だけ開いていて女の子が顔を覗かせるらしいとのこと。

調べるほどの話ではないが、女の子の霊怪がいるかもしれないときは伊織に伝えるようになっていること。

理由は、伊織が普通になるために必要な霊怪だからと聞いていること。

その理由を聞いた理久は、ウソの理由で調査にきたことと自分を連れてきた理由が分からないと伊織に怒ります。
与次郎は、理久がいた方が霊怪に遭える確率が上がるから連れてきたのではと推測します。

どうやら伊織は図星であったようです。
そのような話をしていると、理久は上から妙な気配を感じます。

霊怪の正体と影写し

その気配は、屋根裏部屋から感じたもので三人は上に上がるも薄暗くてはっきり見えないようです。
理久は、スマホでライトをつけていいか伊織に聞くも・・・

返事がなぜか二つ。

すぐに気が付いた理久は再び伊織に尋ねるも、伊織は返事をしたと言いますが・・・
どこからか「うん」と聞こえます。

理久はこれまでこの廃屋に入ってからずっと誰かが返事をしていることに気付きます。
伊織が奥から声がすることに気付き、奥のほうに注目する三人。

奥からは「うん」「うん」・・・と不気味な気配が・・・
理久がライトを照らすと・・・そこには霊怪「逆柱」が姿を現しました。

逆柱とは、木が生えている向きと逆に取り付けられた柱に霊怪が憑いたもので、それが怪現象を起こすとのこと。
つまり、廃屋自体が霊怪でした。

どうやら女の子の姿などは人を誘い込むための幻であったとのこと。
伊織は「また探し物は空振り本当にいやになる・・」と意味深なことを言います。

突然、床が抜け下に落ちる三人。

上から覗き込む逆柱に対し、伊織は「大首」を呼び出します。
呼び出した大首を見た理久はすぐに先日倒した霊怪であることに気付きます。

「影写し」とは、伊織が取り込んだ霊怪のドッペルゲンガを作り出せると与次郎が言います。

つまり、祓った霊怪を自分の力にできるようになるようです。
霊怪の攻撃を大首を使って防ぐも、理久は伊織を「片儺木くん」と呼びます。

「かたなぎ」という名前に怯える逆柱。

与次郎は、「片儺木姉弟」は有名であり、弥生の圧倒的存在感と伊織の唯一無二の力は霊媒師にも霊怪にも畏怖の対象となると言います。

怯える逆柱に対し、何度も呼ぶな、初対面だろ、と圧倒的な力で逆柱を祓います。

下の名前

廃屋を後にした三人。

与次郎が名前を聞いて襲ってくる霊怪も稀にいるから下の名前がいいと言いますが、

名前が広がったのはほぼ弥生のせいだ、探していた霊怪もいなかったとブツブツいう伊織。

そんな伊織に理久は、もうウソはやめて、女の子の霊怪を探すのに自分がいた方がいいんでしょ?
守ってもらっているから手伝うから事情をちゃんと話して、「わかった?伊織くん」と問いかけます。

伊織は納得しないと反論するも、理久を守るお返しに自分を手伝ってくれるということに納得します。

理久は伊織が下の名前で呼んだことに何も言わなかったことが嬉しかった様子です。
別の場所で弥生と電話をしながら霊怪を祓う少年。

その少年はどうやら伊織のことが嫌いらしい。

仄見える少年 第3話の感想

前回で伊織は弥生の命令で理久を守ることになっていましたが今回の回で伊織が理久を守る理由ができましたね。

女の子の霊怪を探しているという伏線が今後どんな展開になるか期待が高まります。
また、女の子の霊怪と片儺木姉弟との関係はどのようなものか?気になりますね。

今回、何気ない会話の中で霊怪の出現の伏線をしているのは驚きました。

始めに読んでいるときは全く気付きませんでした。今後もこのような小さな伏線があると読み応えがあります。

まだ、始まったばかりの作品なので更なる新キャラや面白い展開が楽しみです。

仄見える少年 4話のネタバレ・読んだ感想はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました